不妊症とは妊娠を望み、自然な性生活もあるカップルが、定の期間がたっても妊娠しない状態をいいます。

避妊をせず、健全な性生活を送っている場介、通常結婚1年以内で70から80%、2年以内で80から90%が妊娠するといわれています。その期間に妊娠しなければ、結婚三年目以降の自然妊娠の確率はわずか5%となってしまうため、現在では「避妊をしないで2年間妊娠しない状態を、不妊症のひとつの目安とする場合が多いようです。

妻の年齢が高い場合は尋早めに病院へ

女性が、尚年齢になるほど、妊娠しにくくなることは般的に知られています。

これは若いときのほうが卵子の状態がよいからで、とくに40歳を過ぎると、受糖してもうまく受精卵にならないことが多くなります(ちなみに女性が妊娠できる限界は、人工受精で46歳、自然妊娠なら43歳までといわれています)。また、女性の卵子同様、男性の精子の状態も年齢とともに衰えてきます。

不妊治療は時間がかかることも多いため、何年も治擦を続け、ようやく子供に恵まれた時には、かなりの高齢出産になってしまうことも心得えておかねばなりません。尚年齢での出産は、ダウン症などで障害をもった赤ちゃんの生まれる確率が向くなり、また妊娠中や分娩時の病気や事故も、多くなりがちです。女性が30歳を過ぎている場合には、妊娠を望んでから1年たって妊娠しなけば.一度医師に相談するようにしましょう。

こんな場合も、早めに受診を

年齢が若い人でも、もしこんな症状があれば、なるべく早めに一度、病院へ行きましょう。不妊症の原因というだけでなく、いずれにしても治療が必要な病気がひそんでいる可能性があります。

不妊症かも?女性の場合

  1. 生理不順

    とくに急激なダイエットの結果、生理不順になった場合は、無排卵などが考えられます。

  2. 生理痛

    毎月ひどい唯即痛がある場合は、子宮内膜症や子宮筋腫といった病気が隠れているかもしれません。

  3. 不正出血

    生珊のとき以外に不正出血がある場合には、子宮や卵巣の病気のほか、ホルモンのアンバランスが疑われます。

  4. 開腹手術の経験がある

    卵巣と腸などが、癒着を起こしている可能性があります。

不妊症かも?男性の場合

  1. セックスに無気力・・・セックスができなければ、川然な妊娠は望めません。ストレスがたまっていませんか?
  2. 精液の量や色が気になる・・・粘子がうまくつくられていない、またつくられていても、うまく逆ばれていない可能性があります。
  3. 宰丸が小さい、やわらかい・・・重症の男性不妊症の場合、検査以前に見た目や、さわっただけでもわかる場合があります。